2020/09/30

《至高のオナ禁術》オナ禁継続のコツって?意志よりも大事なこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾Tadです、

今回はオナ禁継続のコツについて考えてみます。

 

特にリセットしがちの人にとっては、なんとかしてコツを掴んで、今度のこそはリセットせずに目標に到達したいと思っているはずです。

 

僕としては意志が強いからオナ禁が続くのではないと思っています。

僕自身が何より、意志力が弱く、すぐに欲に流されるタイプだったからです。

 

意志が弱いところからスタートして、徐々にできるようになったので、最初から意志が弱かったとしても何ら問題ないと思っています。

 

そのために禁欲を通して自分を磨いていくところに、オナ禁の学習効果があるわけです。

 

オナ禁してもすぐにリセットしてしまうのは、意志が弱いというよりも、決断の仕方が悪かったのかもしれません。

もしくは、目標の立て方が悪かったのかもしれません。

 

そこで

考えられるパターン毎にオナ禁継続についてまとめてみました。

 

決断してもリセットしてしまうのは足りないから

オナ禁を通して自己成長をしていきたいのなら、本気で今の現実を変えるんだ!という意気込みも必要になってきます。

その決断をし、リスクを覚悟して踏み出すことが大事になってきます。

 

ただし、それでもリセットしてしまったのなら、決断の数が足りなかったのかもしれません。

「オナ禁をするんだ!」と一度きりの決断でリセットしてしまうなら、二度三度と繰り返し繰り返し決断をしてみることです。

 

揺らぎそうになっても、「やるって決断してよね?」と何度も何度も自問して、ブレないように自分をコントロールすることが大切なのです。

 

それは変わろうとする自分と、元に戻ろうとする自分との戦いでもあります。

人間は現状維持することが何よりも好きです。

口では変わりたいと言っても、変わらないことをやり出すのです。

 

そうならないためにも、何度も何度も決断していくしかないのです。

そうやって自分に克つことができれば自分の進化は加速していくし、自分の可能性はますます広がっていきます。

揺るがなくなるまで決断していくとで、断固たる決意となってきます。

そうなれば、誰が何と言おうとも続けられるはずです。

 

ストレスの発散方法にリセットがある

ストレスの発散方法として、リセットを入れてしまっていると継続できないことになってきます。

 

例えば、会社で上司から理不尽に怒られる。

悔しくて、イライラするし、仕事も遅れて帰りも遅くなるしでストレスが限界点を突破。

その瞬間に「あー今日はリセットだ!」とスイッチが入ってしまうのです。

 

これは「ストレス→リセット」のパターンを自分の中で作っているからで、それが作動したまでです。

今まで、ストレスを感じる度にリセットとでストレス発散をしてきていると、このパターンが無意識でできてしまっています。

あくまで無意識レベルのことになりますので、このパターンを消し去ることは難しいです。

 

であれば、どうするか?

 

他のパターンを自分の中で作って、「ストレス→リセット」のパターンを発動させないことです。

 

つまり、前もって、ストレスを感じたら、リセット以外の方法を用意しておくことです。

ストレスを感じたら、リセットしたくなっても、用意した方法をやる。

できれば体を動かしてストレスが飛ぶものがオススメです。

僕はサンドバックタコ殴りしたりしてました。

 

ただ

これは、あくまで根本を解決したわけではないので、一番はストレスの原因を突き止め、やっつけることです。

上司が気に入らないのであれば、思い切って離れる。

今まで散々我慢してやってきたけど、どうしてもダメだということが分かったのなら、早急に動いた方がいいです。

 

無理なものは無理なので、その方がお互いの将来のためにもなります。

 

暇を持て余していないか?

暇な時間に何となく、スマホを見ていたら、たまたまエロ系の広告が目に入ってしまい、そこから性欲に火がついてしまう。

このケースも割と多いことだと思います。

 

原因は、暇を持て余してしまったからです。

 

オナ禁もエロ禁も自己コントロールができるまでは、ある程度不自由の中に身を置いた方が賢明です。

暇を持て余す時間がないほど、予定を入れてみたり、タスクを入れてみることをオススメします。

 

もちろん、人間ですので、ずっと忙しくしていたら、しんどくなってきますので、あくまで続けられるようになるまで、予定を少しタイトに入れてみることです。

 

どうしてもムラムラしてしまう

生まれつき性欲が強いタイプであったり、10代や20代前半のことに多い悩みです。

この場合は無理にオナ禁をするというよりは、まずはムラムラしないような環境を整えていくことが大切です。

 

特に性欲が強いタイプというのは、食欲も同時に強くなりがちです。

 

体型に関わらず食事の量が多かったり、必要以上に肉類をとってしまったり、ニンニクに代表される精力が刺激される食べ物を食べてしまったりしてしまうものです。

なので、まずは食事の量を減らしてみる。

ムラムラして行動できなくなる量をまずは知ってみることが大切です。

 

プチ断食でもしてみればわかりますが、食事を取らないとムラムラも起こってきません。

ムラムラが大きいということは食事の量が多いことだというサインなので、落としていってください。

 

食事量を落とすのが辛いのであれば、同じ量で野菜を食べてみるといいでしょう。

 

オナ禁に対する目的意識が弱い

これは決断の部分と少し似ているのですが、目的(ゴール)設定が上手くできていないと、途中でリセットしてしまう確率が高くなってきます。

 

ただなんとく、モテたいし、女性と交尾もしたい。

このぐらいの目的だと少し弱いのかもしれません。

 

オナ禁することで得られる性エネルギーはものすごく強力ですので、性欲をコントロールができれば人生を大きく変えることができます。

全く違う人生になるほどのことですので、自分が奮い立つ目標を明確に決めた方がいいです。

 

『魅力あふれる男性になって、自分と相性が良い彼女を作る!』

『オナ禁することで得たパワーを使って、ビジネスでの収入を一桁増やす!』

などなど。

自分にとってこれだ!って思うものを探してみてください。

 

諦めないことが最も重要

 

あれこれと対策を考察してみました。

しかし、それでもリセットしてしまうことはあるかもしれまさせん。

 

ただ、そこで諦めてしまったら人生は逆戻りしてしまいます。

必ず何処かに現状を突破するポイントがあります。

 

それをもう一度見つめ直して、次なる一歩を踏み出すことが大切です。

 

リセットしてしまうことで、頑張ってきたものが無くなってしまうわけではないので、自暴自棄にはならずに、このリセットの先の進化にフォーカスを当ててみてください。

見えるものがたくさんあるはずです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。