2020/01/21

《テストステロン・ブースト》なぜ女性はマッチョに恋してしまうのか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾Tadです。

 

断射塾塾生にはオナ禁と同時に筋トレを推奨しています。

オナ禁と非常に相性がいいのも一つですが鍛え上げられた肉体は女性を落とすのための切り札になるからです。

 

しかし、一部では、

「マッチョはモテない」

「細めのチャラ男のほうが女性受けがいい」

「マッチョはナルシストっぽくて無理」

という意見もあるのも確かです。

 

ただ、あくまで一部の意見で・・

例えばヴィジュアル系の好きな女性などはマッチョにはあまりなびかないでしょうかが、一般的な女性は筋肉が大好きです。

 

マッチョはモテます。

 

もちろん筋肉が全てを解決するわけではないので、マッチョでありさえすればモテ男というわけではありません。

《オナ猿あるある》一生モテない痛すぎる特徴・行動パターンとは!?の記事のように当てはまるような男性はマッチョでもモテないでしょう。

 

信頼関係のできていない女性に「俺の大胸筋触ってみない?」なんて言うヤバイ奴は、筋肉関係なくモテません。

マッチョは切り札だしアドバンテージになりますが、それにあぐらをかいたら痛い目みます。

 

参考:ファーストコンタクトこそ『敬意と礼節』を意識すべし《モテ男の流儀》

 

しかし、鍛え抜かれた肉体は女性を射止めるための強力な武器になります。

 

女性は無意識レベルで筋肉質な体に『頼りがい』『たくましさ』『男らしさ』で感じますし、メスとしての本能として強い遺伝子を残したいと疼くからです。

また、筋肉質であるとファッション的にも見栄えがよく、フィットした身だしなみは好印象を与えます。

 

痩せ型であったり、ほっそりとしていると、どうしてもだるっとして見えてキマらない。デザインは気に入ってるけど、サイズが合わなくてコーデに苦労するものです。

 

それが筋肉武装したら、タンクトップ一枚でキマリますからね。

ぜひ、オナ禁する目的の一つにマッチョボディも入れてください。

 

なぜ女性はマッチョに恋してしまうのか?

女性がマッチョに密かに憧れを持つのと同時に、男性にはマッチョに対するネガティブイメージがあるのも確かです。

 

マッチョだとガサツそうで引かれるのでは・・

ゴリぞうくん

ホモっぽく見られたらどうしよう。。

ゴリぞうくん

 

確かにマッチョと聞くとまず思い浮かべるのがボディビルダーのような暑苦しいボディでテカってて、ホモっぽい感じが強いのではないでしょうか。

あくまで、あれは見せるためにやっているわけで、それだけが先行しちゃっているだけです。

 

俳優、アイドル、アーティストをはじめスポーツ選手はもちろん、売れっ子ホストであっても実は脱いだらマッチョなタイプが多いんです。

 

逆にガタイが貧弱だったら売れてないですよね。

女性にモテなければビジネスになりませんから、意識的に筋肉アップをはかっているわけです。

 

そもそも女性は男性に比べ弱いです。

そのため、パートナーとなる男性には「いざという時の頼りがい」「力強さ」「男らしさ」を少なからず求めます。

 

先にも述べましたが、子孫繁栄のための強い遺伝子を求めるためであったりもします。

 

女性も表立って言わないのは、マッチョ好きというレッテルが嫌だったりします。

「脱いだらマッチョ!」だったりしたら、実は内心大喜びです。

 

これは僕たち男性に置き換えたら・・

脱いだら色白Eカップだったりしたのと同じような心境です。

最高ですよね。

 

脱がなくても、二の腕の力こぶだったり、重たいものをさっと持ってあげたりと何かとアピールできるのもマッチョの特権です。

女性から荷物運びをお願いされたりもするでしょう。

逆にガリガリの人だったら女性も遠慮して頼めなかったりもしますしね。

 

都合よく使われないようにパワーバランスを保つのはもちろん大事ですが、こっちが主導権を握っている状態であれば、筋肉は多くのチャンスを持ってきてくれます。

 

参考:女性の空気感を読めない男は『サル以下』にしかなれない《モテ男の流儀》

 

ガリ男、フツメンに比べチャンスが多いのがマッチョで何気ない動作でマッチョアピールできるのも強みですね。

 

顔はタイプじゃなかったけど、筋肉が素敵すぎて、私から誘っちゃいました。

ピーチちゃん

と女性からのアピローチから恋愛勝ち組になっているケースが多いのもマッチョならでは。

 

『え!?そうなんですか?』と思っている人は、世の中の女性のマッチョ需要をわかってませんね。

まだまだマッチョの数が少ないので、マッチョ化したら需要過多でモテモテですよ。

 

マッチョモテへの第一歩はテストステロンブースト

オナ禁界隈ではお馴染みのテストステロンは筋トレしたり運動したりするとドバドバ放出されます。

テストステロンが分泌されることで野性味溢れる肉体になりますし、顔つきもワイルドに変わってきます。

メンタルは前向きになり、行動力がアップし、女性に臆せずアプローチできるようになったりします。

また、テストステロン値が高いと性フェロモンも分泌されやすくなり、自然と女性を惹きつけられるようになったり良いことばかりだったりします。

 

ただ、注意が必要なのがテストステロン一辺倒になってしまうと危険ということですね。

 

テストステロンが多く分泌されると、気分が高まってオラオラ状態にもなりますので、不用意な発言や態度で女性から反感を買ってしまうこともあります。

 

そうなったらせっかく好意を持って近づいてきた女性が逃げてしまいます。

 

なので、テストステロンと合わせて他のホルモンを分泌させていくとバランスが取れて最強の状態になっていきます。

バランスよくホルモン分泌させる方法はYouTubeで公開してますので、一度視聴してポイントを抑えておいてください。

参考動画:《フェロモン》モテるのに必要なのはどっち!?《ホルモン》

 

ちなみに筋トレや運動以外でもサプリメントを摂ることでテストステロン値を上げることができます。

 

魅惑のギャップ効果<マッチョが母性をくすぐる時>

実はマッチョは『男らしさ』や『頼りがい』以外にも女性の母性本能をくすぐりやすく、それが女性にとってはほっとけない男となり好感度をあげることができるのです。

 

女性とデートを例にしてみると。

 

ピーチちゃんサラダ食べる?

ゴリぞうくん

俺取り分けるね!

ゴリぞうくん

ごめん、ちょっとこぼれちゃった!

(クソ、筋肉が邪魔してうまくとりわけられない!)

ゴリぞうくん

ありがとう(・・・やば!かわいい!)

ピーチちゃん

 

とマッチョの男が一生懸命サラダを取り分けている様に女性はギャップを感じます。

決して上手ではないけど、マッチョが一生懸命頑張る姿に母性本能をくすぐられキュンキュンしちゃいます。

他にも、スイーツが好きだったり、スマホケースがディズニーだったり、恋愛映画が好きだったり、ちょっとでもマッチョとかけ離れたことをするとギャップが生まれそれが女性の母性本能を揺さぶるのです。

 

もちろん狙ってやるといやらしいので、あくまで、自然にやるのが大事です。

(自分が好きなもの興味があることでギャップを狙いましょう)

 

女性が持っていないストイックさ《モテる理由》

筋肉とは女性にとっては簡単に手に入らないものであるから憧れるんです。

そして、その筋肉を身につけるために日々トレーニングしていることに女性は大きな魅力を感じます。

 

女性が持っていないものを持っているからこそ、モテ男なんです

女性自身も体型維持に悩み、ダイエットを始めるも習慣化できずに挫折してしまう人も多いです。

頑張っているけど続けられないでいるところに、共感してあげつつ的確なアドバイスをしてあげるだけで女性は大喜びです。

何かあったら頼ってくるようになります。

 

この状態までもっていければ、本当に簡単に口説くことができます。

何より自信がついてきますので自然と非モテ脱却できちゃいます。

 

今日からトレーニングをはじめよう!

 

今日からトレーニングをはじめよう!

ゴリぞうくん

でも、何すればいいんの?

ゴリぞうくん

 

今まで運動してこなかった人にとっては、どんな筋トレしたらいいのか分からないですよね。

一番オススメなのはスポーツジムに通って、専属トレーナーについてもらって指導してもらうことです。

しかし、それには毎月かかるお金がそれなりにしますし、何より通い続けらなければなりません。

 

最初からコストをかけてハードルを上げると効果も高いですが、続けるまでがシンドかったりもします。

なので、まずは小さくはじめていくのも手でしょう。

おすすめは自宅での自重トレーニングです。

 

まずは自宅トレーニングで腹筋を割ることからはじめてみましょう。

おすすめのトレーニングメニュー2種です。

テストステロンをあげつつ肉体改造には最適で、さらには初心者向きなメニューになります。

 

腹筋ローラーを使って肉体改造

ほんの短時間で効率的に腹筋を鍛えることができる、最強の筋トレグッズ。

場所もとりませんし、持ち運びにも最適だったりします。

 

腹筋ローラー使い方

1;腹筋ローラーを用意する

2;グリップを両手でしっかりと握る

3;ホイール部分を地面上で安定させる

4;腹筋ローラーを押す

5;限界値まで押した後、ゆっくりと戻していく

 

まずは10回×3セットを目標にやってみましょう。

 

ちなみに腹筋ローラーはお腹だけではなく、腕の筋肉や背中の筋肉も鍛えられる万能アイテムです。
ぜひ日々トレーニングに取り入れてください。

 

スクワット<テストステロン倍増&ペニス増大>

以下の動画でペニスサイズアップのためのスクワット方が公開されていますので参考にしてみてください。

ペニスはテストステロンが多く分泌されないとサイズアップしていかないので、テストステロンを大量分泌させてマッチョ化を目指すには最適のトレーニングです。

さらにはペニスもサイズアップしたら一石二鳥です。

 

自宅にやりながらリアルマッチョ目指すなら・・・

ガチンコで肉体改造したいけどジムだと通い続けるのが大変・・

そんな方におすすめなのがオンラインジムです。

 

自宅にいながら一流のトレーナーから食事面や運動面のサポートを受けて鍛えることができます。

教えを受けてやり方をマスターすればいつでもどこでもトレーニングできるよになります。

 

また、体を作る上では重要な食事面のサポートももらえるのは嬉しいです。

日本の加工食品や添加物の危険性やほぼ効果のないプロティンなどを使いながらマッチョ化させるのは本当に大変なことですし、効率が悪かったりします。

 

僕もオンラインジムで越えられなかった体脂肪率の壁を突破できましたし、今でも食事法もトレーニングも継続できていて、マッチョ維持してます。

参考:1週間で体脂肪理21→16%達成した方法とは!?

 

筋トレで鍛えた細マッチョな身体をマッチングサイトで晒した結果!

鍛えに鍛えた肉体は女性を引き寄せるエサになります。

僕もマッチングサイトで筋肉写真を載せて女性を釣ったこと多数です。

 

マッチングサイトは肉体改造前から使っていたのですが、マッチョとう切り札を得てからの女性の食いつきはエグいです。

 

上半身のみの写真を自撮りしてプロフィール写真で晒したら・・・

筋肉好き女性からメールが殺到したのを今でも覚えています。

(顔は晒してないのにメールくるんだから筋肉好き女性っているんですよ)

 

他にも筋肉写真と一緒に掲示板でダイエット相談系の募集をしたら応募殺到したり。

筋肉の使い勝手が良くてびっくりでした。

オフで会っても女性から積極的にボディタッチされるし、あっという間に距離感が近くなったりしますからね。

 

個人的な意見ですが、筋肉好きの女性って肉食系が多い気がします。

積極的というか・・逆に女性に食われちゃうような展開が多いかなって思います。

オナ禁×筋肉武装×マッチングサイトは相性が最強すぎるから、ぜひ試してみてください!

・マッチングサイトを使ってオナ禁効果を試す方法を伝授《出会いがない人はネットへ》

 

モテ効果を十分に味わいたいなら筋トレやらない理由はない!

いかがでしたでしょうか?

筋トレがモテるために強力な兵器となる理由が納得いただけたのではないでしょうか。

 

社会人になると地位や財力といったステータスといった魅力も女性にアピールする上では役に立ちますが、やはり男としての最大の魅力は野性味溢れる筋肉が一番です。

いざという時に女性を守れるパワーであり、健全なメンタルと自信を与えてくれます。

 

「マッチョになってもどうせ俺なんて・・」

とトレーニングをやる前から諦めてしまうのはもったいないです。

結局そんな卑屈な精神じゃオナ禁だって続きません。

ここぞという時に踏ん張れません。

今はヒョロガリでもまずはやってみる!

「きっと俺なら変われる」と前向きに捉えられる精神を持っている男がモテていくのです。

 

一流の男たちはトレーニングをルーティンとしています。

鍛えられた肉体の持つ価値、トレーニングによって得られるメリットをよく知っているからです。

 

テストステロンや成長ホルモン、セロトニンなど最高のパフォーマンスを常に発揮できるように素晴らしホルモンを高い値で維持しています。

だからこそ、オーラが違うのです。

美女が集まってくるのも納得ですよね。

 

ぶっちゃけていうと、5分でもいいから毎日腹筋ローラーを続ける人が勝っていきます。

自分なんて・・と思わずに少しづつでもいいので、やってみましょう。

 

オナ禁との相性も最高ですし、魅力もバンバン上がっていきますので!

 

トレーニングと食事も気をつけたら体脂肪率もガンガン落ちていきますし、楽しいですよ!

参考:1週間で体脂肪理21→16%達成した方法とは!?

 

>> セクリセ専用ロードマップ(おすすめ記事一覧)に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2020 All Rights Reserved.