2019/07/28

断射式100日オナ禁〜2日目〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

100日オナ禁2日目の記録

100日オナ禁挑戦中のTadです、

昨日に引き続き寝起きが2日目も、
寝起きが最悪でした。

昨日以上に喉がイテェ!
なんなんでしょうか。
でもね、
初日から喉の痛みというアクシデントを乗り越えられたおかげで、
本日も気にせず起きることができました。

とは言っても1時間遅く、
AM6時起床となってしまいました。

おそらく寝る時間自体が遅かった影響です。
ただ、やること自体は引き続き変わらないので、
遅く起きた分効率的に動いて解消していくよう
朝からプランの微調整から今日は入りました。

オナ禁2日目を乗り切るための決断

一日のプランの見直しを終えたら、
まずは、1日目を乗り越えた自分の賞賛。
2日目を乗り切るための決断の時間です。

ロードマップを見直して、
本当に自分はゴールに向かって突き進み、
ゴール地点で想定した結果を受け取る覚悟があるか?

脳に覚悟を刻んでいくわけです。

覚悟を決めて本日も乗り切ると決断するわけです。

毎朝の覚悟と決断を繰り返すことによって、
脳に楔を打って、潜在意識に書き込まれていきます。

「覚悟と決断」の繰り返しによって
目に見えて変わってくるのはまだ先ですが、
今までも想定以上の未来に辿り着けたので、
今回も楽しみです。

オナ禁2日目のToDo

朝から天気が崩れない間は、
山下公園でルーティンをこなしていきます。

2日目もアファーメーションしながら、
朝の散歩をして、
着いたら四股踏みです。

最近トレーニングがおろそかになっていた影響で、
四股踏みも安定しません。
無様さも最初だけですが。
早く強靭な下半身を蘇生させたいものです。

四股の滞空時間と足の上げる角度も高く。
そこまでいけたら、
ペニ太郎のサイズ自体もさらに上がりそうな予感です。
これもサイズを測ってどのくらいの成果があったかをエビデンスとして残そうと思います。

オナ禁2日目の食事について

初日から2日目までの食事ですが、
体調を崩してしまった影響もあって、
まだこだわりのトレーニングメニューにはできてないです。

というよりも、
ジャンキーなものを食べちゃってました。
カップラーメン、菓子パン。

精子の質が落ちてしまいますね。
質の良いサプリを摂っているからといっても、
マイナス面が大きくなってしまいます。

体調が悪いのもありましたが、
食事をしっかりと吟味する時間が取れずに、
場当たり的に選んでしまったのも反省すべき点です。

食事も朝の段階でプランニングしていくべきだと感じました。

オナ禁してる人は、
自分自身で栄養管理・食事管理しなければならないので、
大変なんですよね。
しかも自分の想定通りに食事できないとイライラするし。

3日目からは食事のプランをしっかりと組み立てていくこと。
献立以外のものは食べないこととします。

オナ禁2日目に起こった良いこと

朝の喉の痛みはそう続くことなく、
昼過ぎにはいつも通りの快適な状態に戻れてました。

今日はランチタイムにちょっとしたイライラ体験を吐き出すこともできたので、
心身ともにスッキリです。

『普段、言わないのに、だいぶイライラしてる』
なんて言われましたが、吐き出せたので、スッキリですよ。

心身ともに便秘はよくないですね。

それと、
イライラの元となるのは水星の逆行が影響してるんですが、
ついつい逆行中ってことを忘れてしまって
クソがっ!
なんて思うこともありますが、
しょうがないことなんでね。

オナ禁も知らなきゃ、水星の逆行もしらないのが、
外界の人々でございます。
それがビジネスパートナーだったりもします。

『もっと視野を広くやってもらえない?』
なんて、トンデモ無いことを言い出したりもします。

『あのーやってるんですけど。』
なんて思いましたが、
コミュニケーションに影響が出るのも逆行中の特徴なので、
赦してあげることにしました。

どうしても知ってる人間、
できる人間が紳士的な振る舞いをしなければ、
うまく廻っていきませんからね。

こういうこと一つ一つが自分のレベルを上げていく。
さらに先にはステータスを上げていくことになります。

そう考えるとイライラさせられましたが、
これも未来を作るための必要な学びだったと思います。

オナ禁2日目のムラムラに対策

そんなに性欲自体も沸き立っては来なかったです。
というのも、
それなりにやることも多く、
タスクをこなすことが頭にあるので、
エロまでアンテナがはれなかったのだと思います。

本当にやること多かった。

やはり
暇をもてあますとスマホでネットサーフィンはじめて、
見ないと決めたポルノサイトを見てしまう。
本当に対処しなきゃならないのは
暇な時間を減らしていくことなんだと認識しました。

そして
暇な時間もできるだけ減らして
ギリギリのタスクをこなしていると
夜もエロいのみようという気持ちよりも
早く寝たいという気持ちのが強くなります。

布団に入ったら即入眠。
用意しといた15秒カウント法もそんなに使う場面もありませんでした。

オナ禁2日目を通しての学び・気づき

本格的に気温が上がりだし、
一層体調管理気をつけていかなければならないんですが、
マッサージ用のオイルもココナッツオイルを新たに使いだしました。

オリーブオイルとココナッツオイルを使って
体のケアをしていきます。

実はココナッツオイルには
ジヒドロ対策ができる効果も隠れているので
一石二鳥だったりもします。

日々のオイルマッサージの恩恵で、
体に毒素を残すことなく生活できてると感じてます。

その日の疲れを翌日に残さない効果も感じてます。

オナ禁して、エネルギッシュにはなりますが、
やっぱり消耗したら消耗した分
充電が必要になってきます。

効率的に充電していくためには、
オイルマッサージも必要ですし、
ツボ押しなんかもよかったりします。

また、
自分の体をケアしながら、
言葉をかけてみるのも、
良いですよね。

なかなか自分の体に自分の言葉を伝えることってないと思いますし、
そんなことやる人はなかなかいないと思います。
僕も昔は体に声をかけることもなく蔑ろにしてました。

ただ、
声をかけるようになるとまた体のクオリティが変わってくるんです。

例えば、
自宅にある観葉植物に愛のある言葉をかけると元気に育ち、
汚い言葉をかけると枯れしまう。

こんな話聞いたことありませんか?

まさにそんな感じで、
愛ある言葉をかけてあげると体はそれに反応してくれます。

僕たちが発する言葉・言霊は
思っている以上にパワーがあるんです。
なら、
それをオナ禁頑張ってる自分の体にも向けたらどうなるか?
効果は倍増すると思いませんか?

せっかくやるなら、
効果を何倍にもした方がいいですしね。

言葉も「ありがとう」だけで十分です。

というか、
「ありがとう」という言葉のパワーは偉大で
体は良いリアクションをしてくれます。

まだ2日目とスタートし始めではありますが、
どんどんエネルギーあげてきますよ。

また、明日報告していきます!

オナ禁2日目ToDo


・決断
・アファーメーション
・インカンテーション
・スクワット・四股踏み
・ペニトレ・睾丸マッサージ
・水と光の瞑想
・LowSow式副腎トレーニング
・アビヤンガ
・感謝ワーク
・真言
この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。