2020/01/21

出会い系サイトには危険がいっぱい!?利用リスクを理解して使おう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾Tadです。

 

出会い系サイトといえば、一昔前は光があたりにくいサービスでもありました。

どちらかといえば、イケないことを行うために使うようなイメージだったかと思います。

また、サクラを使った詐欺まがいなことや、膨大な金額の請求などネガティブな目でみられていたことは確かです。

 

それがスマホの登場により激変していきました。

 

そう、アプリによる「マッチングサイト」「恋愛SNS」「恋活アプリ」などスマホさえあれば参加できるし、割とライトに捕らえられたり、なんなら真剣に婚活する人のサービスが登場したりと、以前に比べだいぶ参加のハードルが下がっています。

 

それでも出会い系サイトというと拒否反応を示してしまうことも確かです。

しかし「サクラばっかりで出会えない!」といった声は嘘が盛り込まれ、過剰にリスクを煽っているのも事実です。

出会いが多様化した今、各社、健全なサービスを提供し、参加者に満足していただければたちまち潰れてしまいます。

 

もし、サクラを使ってるようなら、口コミで書かれてあっという間に人が離れていってしまいます。

それでもリスクが完全に消え去っているわけではありません。

 

今回は現状を踏まえた上で出会い系サイト(マッチングサイト)の危険性を考察します。

 

出会い系サイトには危険がいっぱい!?

出会い系サイトはサクラばっかりで全然出会えないという人は一定数います。

その人たちに共通して言えることは、無名の出会い系サイトを使っていたり、アダルトの要素が強すぎるアプリを使っていたりします。

はっきり言って、運営している会社がよろしくなく、お金だけを吸い取ることを目的にしている詐欺サイトなのです。

 

しかし、運営年数が10年以上で会員数が100万人を超えているような出会い系サイトであるならサクラはいません。

 

「有名どころ使っているのに全然出会えません」という人は、アプローチが並以下なので、女性に相手にされていないだけです。

 

自分の成果があがらないのを肯定したくないから「サクラばっか」「全然会えません」といったことを言ってしまうわけです。

 

一方ではコンスタントに出会えている人もいますし

「俺、今月だけで3人はいけましたけど!笑」

という人もいます。

 

全然、出会えていない人を尻目に、上手にいってる人は「しめしめ」と思って遊んでいるのです。

出会えない男子が、女性に対して無礼・非礼をして撃沈した後に、さっと現れて女性をケアする。

出会えない男子を踏み台にしつつ、「出会えない・出会えない」と口コミを広めてくれるのをせせら笑っているのです。

 

なぜなら、ライバルが増えてほしくないから。

 

恋愛は戦争です。

「卑怯だ!」なんて言ってる隙に女性を奪われてしまいます。

だからこそ、特性を知ってコツさえ掴んでしまえばガンガン出会えるんです。

 

 

言い方は悪いですが、出会えない男を踏み台にして効率的に出会いを量産していくのも簡単です。

 

出会い系のコツについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

マッチングサイトを使ってオナ禁効果を試す方法を伝授《出会いがない人はネットへ》

 

業者ばかりという噂をぶった斬り

出会い系サイトには、業者と呼ばれる、デリヘルへ誘い込むユーザーがいるという噂。

正直な話、それっぽい人がいるのは確かですが、僕もリアルであったこともないので、微妙なところではあります。

運営実績が10年以上、ユーザー数100万以上のサイトは、どこも厳しく個人情報の確認を行っています。(電話番号認証、身分証明書認証)

 

運営会社もビジネスでやっているので、業者が入り込んでサイトが荒らされることを嫌っており、徹底的に排除する姿勢をとっています。

したがって、デリヘル業者が入り込んであれこれしているのはほぼほぼないかと思います。

 

ただ、個人レベルでパパ活だったり、援交まがいなことをしている女性はいます。

それも含めて出会い系サイトですし、お金を払ってでもヤリたい男がいるのも事実です。

 

ただ、お金を払わずに出会うこともできますし、仮にお金目的の女性に出会ったら、初めの段階でお金を要求する話をしてきます。

「余裕あるかた、割り切って」などのワードや、面と向かって援助してる人探してますなど、プロフに書いている女性もいるので、そういう人たちの誘いに乗らなければいいだけです。

 

注意さえしていれば巻き込まれることありませんし、怪しい人はすぐわかるようになります。

 

リスク回避したら出会い系は最強のツールになる

出会い系運営会社が不穏なユーザーを排除するのに躍起になっても、お金目的の女性はあの手この手で潜入してきます。

それをよしとして、40代50代のエロオッサンがなけなしの給料を握りしめて登録しているのも事実です。

いつの時代も男と女が集まるところにはいろんな人がやってくるものです。

 

ただ、明らかに違法なことをやっているユーザーは、適時、通報されてアカウント削除されていますので、実績のあるサイトなら安心して使えます。

(違法なことやる人はいろんな男にアプローチしており、ソッコーでBANされたりしてます)

 

出会い系サイトは、リアルでの出会いに比べて『知らない女性と出会う』のでリスクはあります。

ドブスだったりBBAだったり・・

僕も地雷を踏んだ経験は数ありますし、はじめて会ったのがミケポ(3桁ぽっちゃり女子)で、デートの後に熱が出て寝込んだりもしました。

 

しかし、ネットでの出会いほど簡単でスマホひとつで出会いを量産できる手段はありません。

リアルでのナンパに比べれば、はるかにやりやすいし、時間も労力も成果も上がります。

 

掲示板に目的が合う女性を募集すれば、2〜3人はメールくれますし、そのうちから1人でもあたりであったならリアルナンパよりも楽にセクリセチャンスが巡ってきます。

 

非モテ脱却するためにんは出会いの数や恋愛スキルを磨いていかなければなりません。

たとえオナ禁してフェロモンが出ていても女性と出会って、恋愛スキルを高めていかなければ、いつまで経っても非モテです。

 

ぜひ出会いを量産して、モテ男への近道を突き進んでください。

 

僕がメインで利用しているマッチングサイトは中堅サイトのメルパラです。

 

メルパラは運営歴15年以上で会員数150万人以上のサイトでややマイナーですが、質のいい女性(見たも・性欲◎)が集まっているサイトです。

 

大手サイトは登録者数は多いです。

その反面、見た目レベルが残念な女性(地雷)が多いのも確かです。

モテない女性でも多くの男性が登録している大手サイトであれば、なんとかチャンスをものにできるかも・・と期待し登録しているのが実情です。

言い方は悪いかもしれませんが・・

頑張ってオナ禁してるのに地雷を踏むのは辛くないですか?

どうせ実践経験積むなら、黒髪の大人しめの女の子や、オープンで明るいギャルなど見た目もキャラも普通以上がいいですよね。

 

ポイント性なので、後からお金を請求されることもないですし、初回登録であれば無料ポイントがもらえるので、まずはお試しで女の子と遊んでみてください。

性欲強め女子がこっそり解消中:メルパラ


>> セクリセ専用ロードマップ(おすすめ記事一覧)に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2020 All Rights Reserved.