結果が出ない人の典型パターンとは《潜在意識最適化:オナ禁術》

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

成功と失敗のボーダーラインのお話です。

 

なかなか結果が出ない人の典型パターンは

 

本当に必要なことを言ってくれる人の話を聞けない事です。

 

聞けないってのがミソで、本当に必要なことって

 

自分にとっては痛いところであったりします。

 

つまりは、

 

耳の痛い話を飲み込めるか?

 

ってことになってきます。

 

飲み込めるのが第一段階だったとしたら、

 

しっかりと消化吸収するのが第二段階で、

 

これには行動が伴います。

 

うまく言ってる人は・・・

 

耳の痛い話こそ価値を置き、

 

未来を改善しようとします。

 

でも、

 

結果が出ない人は耳の痛い話は

 

聞きはするけど飲み込まない。

 

逆に自分の聞きたいことはホイホイ飲み込むから

 

一向に前には進んでいかないのです。

 

「変わりたいんです!」

 

そういう人こそ痛みに耐えて前に進むという

 

決断と覚悟が求められますが、

 

それがなかなかできないんです。

 

結果を出している人だって、

 

怖いし、痛みは避けたいとは思っています。

 

決断するまでには迷いがあります。

 

でも、最終的には痛みを覚悟して飛び込んでいきます。

 

「次は絶対頑張ります!」

 

という言葉を言い出したら危険です。

 

次なんて無いんだから。

 

そういう気持ちでぶつかっていかないと

 

到底、飛躍することもままなりません。

 

何も全てを自分一人でやるというわけではないんです。

 

ちゃんと導いてくれる人の忠告を

 

しっかりと聞いて実践するだけです。

 

これさえできれば

 

あっという間に人生は好転していきます。

 

雨が止んで、太陽が顔を覗かせるような

 

すっきりとした気持ちいい毎日がやってきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。