「飛ばし子」システムで究極ヴァージョンアップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾”専属”コーチのTadです。
然ですが・・

「飛ばし子」ってご存知ですか?

”あーあのサイヤ人がやるやつでしょ”

って方、ご名答。さすがです!

”「とびっこ」ならもちろん知ってますよ!”

って方、間違ってますが、最高です!!

今回は「飛ばし子」システムを活用して

自分を究極ヴァージョンアップさせたお話を。

「とびっこ」にまつわるお話はまた今度!

時に究極レベルで進化する瞬間ってあるんですよ。

そうそう、究極レベルでヴァージョンアップ。

それはなぜか。

「まったく畑違いのフィールドで成果が出せたから!」

今までやってたたこととは全く役に立たない環境。
苦手だと思っている分野での戦い。
未知のクライアントとの邂逅。
etc

そう、
赤ん坊のうちから
辺境の星にパーンと飛ばされて
星を征服するサイヤ人のごとく。

本来、飛ばし子は危険とされてるらしいんだけど。
危険を顧みずやるからサイヤ人なんだろうね。

僕たちオナキニストだって同じさ。
全く未知なる環境に身をおいて、成果を出したらエライことなる。
それでもやっぱり怖くて躊躇もするけどね。
死ぬ気でやればいいだけさ。
だって死なないからね。
むしろ、ある一定ラインを超えると楽しくなったりする。

僕の場合でいうと。
営業という仕事を全くやったことなかったんです。
ただ、営業できないと

「この先俺は死ぬ!」
と、なぜか急に思い立ってはじめてみました。

最初は本当に最下級戦士
なーにやっても失敗の連続
もうダメかもしれない。
そんな時についに奇跡が!
ってパターンじゃなかったんですけど。
すいません。
普通に初めて2、3日で契約取れました。
(そんな簡単には美談って生まれないっすよね。)

ただ、この辺やっぱりオナキニストの特権でなんかうまくいく。

というか、運気が味方してくれる。

そうこうしているうちに・・

はじめて1ヶ月ぐらいで一丁前に契約取れるようになった日にゃ
自信が確信に変わって、テストステロン大フィーバーでした。

”俺ってどこでもできる男!”

ってセルフイメージが定着。

この辺オナキニストがサイヤ人を感じる瞬間ですよね。

セルフイメージが変わったらトントン拍子でうまくいきだす。

最終的には表彰されるレベルまで成果をあげることができたのには驚いた。

本当にすごいぜ、「飛ばし子」システム

長い人生の中で必ず行き詰まる時ってあるし
壁にぶつかる時ってあると思うんですね。

どうしても上にいけない。
ステージを帰れないって人は
「飛ばし子」システムにならって
未知なる環境に身を置いてみると
驚くべきほど楽しい世界が待ってますよ。

いつかゴクウみたいに世界を救う
オナキニストが現れるのを楽しみにしてます。

では、また次回お楽しみに。

【オナ禁のことサクッと解決】

ライン相談希望の方は友達追加をお願いします!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2018 All Rights Reserved.