オナ禁効果を倍増させる食事時の3つの習慣

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Low Sow
20歳まで童貞・女性経験ゼロ。「オナ禁」に出会い人生が激変。過去1000人以上、日本中の草食男子を救う。現在、「真の男を増やしたい!」という想いから、日本初のオナ禁スクールを運営中。ホーム/新着記事/目次(全記事)/カテゴリー/詳細プロフィール

ロウソウです。

 

今日の記事は、

「食事」について、です。

 

『は?ロウソウさん食事って?

オナ禁の話じゃないの?』

 

そう思ってしまうかもしれませんね。

 

そうです。

 

案外多くの方が見落としがちなのですが、、、、

 

食事、というものでかなり

多くの方が自らの持つ、

ハンパない男性エネルギーを枯渇させてしまっています。

 

これはかなり「損」です。

 

 

一日3回のモテ男になるチャンスを放棄

 

 

外部の大地に生えていた野菜や

牧場でメエメエと鳴く家畜などを

調理し、噛み、咀嚼し、消化し、

胃腸で吸収してその持つエネルギーを取り込む。

 

このメカニズムだけを考えても

私たち男性がよりエネルギッシュに

女性から魅力的に思われるように生きるためには、

この「食事」というものを無視することはできません。

 

一回の食事で「男性エネルギーを上げるか」

「男性エネルギーを下げるか」。

 

このどちらかになっているのですが、

その差は長期的に考えると物凄いことになってきます。

 

 

1008回精子を濃くする

 

 

現代人は大体朝、昼、夜、の一日に三回、

食事を摂っています。

 

毎日3回というと、

一週間で21回、、

一ヶ月で84回…

一年で1008回!!!

 

一年で1008回も男性エネルギーを下げている人と、

一年で1008回男性エネルギーを上げている人では、

 

もう、その一年だけ考えても、本当にフェロモンの出方や、

エネルギーの質が、周りからも一目瞭然に分かるぐらい変わってきます。

 

 

オナ禁効果のムダ消費

 

オナ禁をしているならなおさらで、

オナ禁をしていると睾丸に精子が溜まってくるのですが、

その蓄積した男性エネルギーを「食事」で消費してしまうと、

まさに、無駄遣い、なわけです。

 

本来なら、その蓄積した男性エネルギーが、

仕事や学業や趣味に天才的な力を発揮したり、

フェロモンになって、異性を誘惑したり、

筋肉質な身体にしてイケメンにしたり、

 

私達男性にとって良い部分に影響してくるのですが、

それを食事で消費してしまうと、、

折角何日オナ禁を頑張っても、意味がないことになってしまうのです。

 

これはかなりもったいないです。

 

そしてほとんどの男性が悲しいことに、

一回の食事で、男性エネルギーを、

「下げて」います。

 

 

 

食べる度に乙女になる現代草食系男子

 

 

そのせいで男性エネルギーが下がり、

ウツになったり

異性から相手にされなくなったりしているのです。

 

近年の日本の未婚者の増加は

このあたりにも大きな原因があります。

 

『ロウソウさんわかりましたよ、

でも食事ってどうせあれでしょ?

肉、酒、お菓子を食べるな!

野菜、フルーツを食べろ!

ってやつでしょ、どうせ。』

 

そんな風に思われるかもしれませんが、

大丈夫です。

 

 

暴飲暴食OK!トンデモ食事法!

 

今回はアレを食べるな!これを食べろ!

などとは言いません。

 

肉も魚もカップラーメンもポッキーも食べてもOKです。

 

ただ、その際に気にして欲しい

「習慣」について、話していきます。

 

そう、3つの食事時の習慣です。

 

どれもシンプルでいますぐ実践できるものです。

 

これを徹底するだけで、

今まで食事時に無駄遣いしていた

男性エネルギーの消費をかなり抑えられ、

それを別の方向へ使わせることがドンドンできるようになってきます。

 

それではいきます。

 

一つ目の習慣です。

 

 

1)口に入れる前に5感を使う

 

 

食べる前に5感を使うのです。

 

5感とは、視覚、聴覚、

味覚、嗅覚、触覚…

 

まあ味覚はアレですので、

残りの4つの感覚をつかうと良いです。

 

つまりどういうことかというと、

 

・料理を口に含む前に、

「よくその料理を見る」

 

・料理を口に含む前に、

「よく匂いを嗅ぐ」

 

・料理を口に含む前に、

「その料理を触ってみる」

 

・料理を口に含む前に、

「その料理を作っている時や、

ジュウジュウ言っている音などをよく聞く」

 

この4つをしてほしいのです。

 

一見ちょっと奇妙に思われるかもですが、

かなりシンプルで、効果的です。

 

理論を説明すると長くなるので

割愛しますが、実際私達は何も

味覚だけで料理を味わったり、

食事を消化吸収したりしているわけではありません。

 

例えば視覚でちゃんとよく見て、

その食事をしっかりと認識しないと、

胃や膵臓がしっかりとした消化酵素を出してくれません。

 

目隠しして食事を摂ると、

経験があるかもしれませんが、

かなり消化が悪くなります。

 

そんな感じでその食事を何も考えずに

ただパクパクと口に運んでモグモグするのではなく、

その前にしっかりと5感で感じる習慣をもつと、

 

しっかりと消化吸収され、

男性エネルギーの浪費を防ぐことが出来る、

というわけなのです。

 

次の習慣にいきます。

 

 

 

 

2)30回噛む!

 

 

これはかなり分かりやすい習慣です。

 

とにかく、噛め!という感じです、笑

 

現代人は噛まなすぎです。

 

噛まないと当然食事は固いままで、

消化するのに当然多くのエネルギーを使いますし、

なにより唾液がしっかりとでないので、

その分でも大きなマイナスになります。

 

最近の料理や食品は柔らかいものが多いです。

 

年配の方々が増えていることもあると思いますが、

そのため、レストランやカフェなどで出せれる食事も

かなり柔らかく、一見噛む必要がないように思えるものように

なってしまっています。

 

が、これがマズイのです。

 

一見噛む必要がないように思えるものも、

当然噛んで更に細かくしたほうがいいですし、

なにより前述の通り、唾液が超重要なのです。

 

唾液をしっかりださないと、

男性エネルギーが下がる、と覚えておいてください。

 

 

3)食べた後にイメージをする

 

 

最後はロウソウお得意の、イメージテクニックです。

 

つまりどういうことかというと、

食べて、口に含んで、モグモグして

最低30回水になるまで噛んで、ゴックンしたら、

 

その後は、その食事の栄養分が

ちゃんと胃で消化され、腸で吸収され、

そして体内の全ての機関にその栄養素が

巡り巡っている、というその状況をイメージする、のです。

 

身体の全ての細胞。全ての機関です。

 

脳もその食事でグングン活性化し、

どんどん頭がよくなって、

ズバズバ斬新なアイデアが飛び出す。

 

睾丸にもそのエネルギーが渡っていき、

性器が相当元気になり、パワフルになり、

男性フェロモンがビンビン放出され、

やる気とモチベーションがグングン湧いてくる。

 

そんなイメージを3秒でするのです。

 

それが、3番めの究極、

食後イメージ習慣です。

 

一見イメージなど、

意味がなさそうに思えるこのアクションですが、

効果は絶大です。

 

 

この3つの習慣、

軽くなんでもないことのように話してますが、

実際の所、かなり強力です。

 

ぜひ、実践してみてください…

 

世界がかわります…

 

 

 

 

 

 

 

オナ禁伝道師:紅(クレナイ)のロウソウ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Low Sow
20歳まで童貞・女性経験ゼロ。「オナ禁」に出会い人生が激変。過去1000人以上、日本中の草食男子を救う。現在、「真の男を増やしたい!」という想いから、日本初のオナ禁スクールを運営中。ホーム/新着記事/目次(全記事)/カテゴリー/詳細プロフィール
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2018 All Rights Reserved.