2020/10/02

《至高のオナ禁術》リセットしてしまうのも習慣

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾Tadです、

 

オナ禁を継続するのにはどうすればいいか?

結局のところは習慣として組み込めるまで継続できればいいのです。

 

しかし、その習慣まで継続することがまず難しいところだと思っています。

どうしても、ムラムラして下半身に意識が向いてしまう。

スマホをなんとなく見てしまって、エロティックな広告から、性欲に火がついてしまう。

 

往々にしてそんなことは起こります。

スマホがきっかけでリセットしてしまう人が多いのは事実です。

 

であれば、そのスマホを封印すればいいのですが、それが一番難しいと感じています。

 

僕たちは、スマホの面白さを知ってしまっています。

暇な時にスマホで楽しむ方法こそ習慣となってしまっているのです。

 

もはや、無意識ではないでしょうか?

 

よく考えると非常に恐ろしいものではないでしょうか。

恐ろしいと一瞬思っても、また、スマホに依存してしまったりします。

 

オナ禁の習慣化こそが至高のオナ禁術ではありますが、その前にスマホとの適度な距離感というのも必要になってくるのではないでしょうか。

 

何も、スマホを捨てろということは申しません。

現代を生きる上では、もはやスマホなしでは成り立たないことが多いのもわかっております。

 

なんでもできる、テクノロジーを手にしたら、それを使う僕たち自身のコントロールも必要になって参ります。

 

では、どうやってコントロールしていくか?

このことを真剣に考えなければなりません。

 

まずは、スマホの用途としての使い方。

生活を補助するアプリなどは問題ないです。

むしろ、用途がわかって使っているものと、なんとなく使っているもの、それらをまずは分けることからはじめてみてください。

おそらく、なんとなく使っているものこそが、スマホを依存させる要因が隠されていますし、そこにこそ、リセットさせてしまう種が埋まっているような気がします。

 

なんとなく見てしまうウェブサイト。

なんとなく見てしまうSNS。

必要ではない検索リサーチ。

 

これらが僕たちの知的な欲望に火をつけていくのです。

 

何のためにウェブサイトをみるのか?

何のためにSNSをみるのか?

そして、何のために検索するのか?

 

いちいち考えていなことを、少しだけ立ち止まって考えてみる。

もしそこで、明確な理由がないようなら、見るのをやめた方がいいかもしれません。

 

そうやって少しづつでも、今の習慣を変える工夫をしていくことが、リセットへつながらないライフスタイルを構築していく上では大切だと思っています。

 

そして、その先にこそオナ禁の習慣化が待っているのです。

 

性の部分というのは、オープンには言えないものです。

だからこそ、自分自身でどれだけコントロールしていけるかにかかっています。

 

その第一歩としてスマートフォンのコントロールが大切になってくるものだと思っています。

 

ぜひ、理由なきスマホ利用をできるだけ減らす努力をしてみてください。

 

 

追伸;

 

オナ禁のことをもっと深いレベルで知って、ステージをあげませんか?

断射塾ではオナ禁セミナーも毎月開催しております。

参加しやすい値段となっておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

 

断射塾プレゼンツ・Neoオナ禁セミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2020 All Rights Reserved.