2019/08/16

陰毛のボリュームで見るフェロモンの検査法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Dr.Chin
某理系大学(応用生物学部)で遺伝子学を学んだ後、世界中の性典を読み漁り、 自らの経験と重ね合わせ、実験に実験を重ね23歳のときフェロモン研究所を創設。 最古と最新を融合させる、究めて新しい形のフェロモンアプローチ一瞬だけモテる男ではなく永久に惚れられ続けるオトコへの進化を提供。

Dr.Chinです、

少し奇妙なお話をします。

巷には、顔相や手相って
ありますよね。

例えば、顔相で言ったら
警察の犯罪捜査に本格的に
取り入れられていたりとか
科学的にも、ツボの関係性
などで証明されつつあります。

手相なんかも、脳ミソの思考回路と
ピタリと一致していたりするもの
です。

そう、実は、私達の身体の
形、質、大きさ、などなど
それぞれ出来上がったものには
必ず意味があるのです。

「そんなばかな…」

と言っている人ほど、顔相が
歪んでいたり、その後の人生を
見ると良くない方向に落ちて
いっている人をよく見ます。

でも、これは信じたい人だけ
見ればいいのですが、そのつながりから

「チン毛やマン毛の質や形
にも意味がある」

のです。

**参考**
ちんこやマンコの形は以下をご参考ください

●5つのチンコタイプ

●5つのマンコタイプ

…….

陰毛のボリュームで分けるとフェロモンの量は以下の通りになります。

男も女も共通です。

==================
パイパン ⇔ 普通 ⇔ モジャモジャ
(陰)  (ベスト!)  (陽)
==================

結論から言うと、
陰毛は「程々がベスト」ということです。

陽に行けばいくほどフェロモン量は増えますが、
同時に、質は悪くなります。

陰にいたっては、フェロモンすらほぼ
出ていません。枯渇している状態です。

ちなみにフェロモンの経典、「房中術」
にはこう書かれています。

『多毛』
=昔から性病にかからないと言われている
あるいはかかっても比較的早く治る

『無毛』
=陰性が強いため短命。良人共々、駄目にしてしまう。

そして、毛の量は関係なしに
「灰色」「白髪」の毛が陰毛に混じっている
人も陰気が非常に強いため要注意

と記載があります。

……

基本的には、丹田式呼吸を中心に
陰と陽のバランスを取る。

他、腸内洗浄や、食生活、オナ禁
などによってバランス調整は
可能です。

自分だけでなく、女性の本当の姿
を見極めるためにこのチェック法
は使うことが可能です。

まずは、自分をチェックしてみましょう。

Dr.Chin

——————————————————————-
【無料メルマガ】一瞬だけモテる男から、一瞬嗅いでしまうと永久に
欲しがられる漢へ”奇跡の物質”「フェロモン」に隠された秘密…
——————————————————————-

●女性が一瞬嗅いでしまっただけで、喉から手が出るほど
欲しい漢になる「奇跡のニオイ物質」の出し方…
-巷では、
フェロモン香水なるものが存在しますが、ハッキリ言って
効果はゼロです。全身から自然に染み出てくる奇跡の肉体
構築法を公開!

●フェロモンが正しく出ているかどうかを確実に確認し、
異性からの惚れられ度を見抜く秘密の方法
– 目に見えない物質だからこそ確認するのは
難ですが、ただしこのフェロモンをリトマス試験紙のように
毎日可視化させ、チェックする方法があるのですが…

●オナ禁とフェロモンの奇妙な関係…実は、オナ禁をするだけでは
女性はフェロモンに反応しないという事実は既にご存知ですか?
電車の中で可愛い女性が肌をスリスリと密着させてくる現実を
実際に引き寄せる現実をあなたは体感したいですか?

●数ある女性の中からアゲマンだけを引き寄せる都合の良すぎるフェロモンの出し方
-確かに、フェロモンを出すだけで女性は寄って来るのですが
実際にその女性の選別法を間違ってしまうと、逆にフェロモン
が枯渇してしまう危険があります。

などなど…
その他、ここでは公開しきれない数々の
秘密も報告しています。

フェロモン研究所公式メルマガ「今なら、特別音声(一瞬で
女性が嗅ぎたくなるフェロモンを出す秘密の睾丸エクササイズ
12min)をプレゼント中…」

この記事を書いている人 - WRITER -
Dr.Chin
某理系大学(応用生物学部)で遺伝子学を学んだ後、世界中の性典を読み漁り、 自らの経験と重ね合わせ、実験に実験を重ね23歳のときフェロモン研究所を創設。 最古と最新を融合させる、究めて新しい形のフェロモンアプローチ一瞬だけモテる男ではなく永久に惚れられ続けるオトコへの進化を提供。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2019 All Rights Reserved.