2019/11/07

フェロモンの持つ驚きの効果を徹底解説《フェロモンは王者の証》

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾のTadです。

 

フェロモンについて、どういうイメージを持ってますか?

 

良いイメージだと、イケメン、美女が出す魅力

悪いイメージだと、ヤリチン、ビッチが出す魔力

 

人によって印象ははまちまちでしょうか。

多くの人にとっては、目に見えないものなので、なんとなくうっすらとした認識だと思います。

 

 

実はものすごい力だったりします。

オナ禁してモテたいなら、フェロモンの正しい認識を持っておかないとです。

 

フェロモンの持つ驚きの効果を徹底解説

フェロモンとは人を惹きつける不思議な力

目に見えるものではない、計測できるものではない。

誰にでも存在する不思議な力

 

 

イメージとして、まずは捉えてみてください。

ホスト界の帝王と呼ばれているローランドさん

抜群の歌唱力と魅力、そしてビジネスも海外展開しているGacktさん

まさに彼らのような人が、フェロモン男性の象徴と呼べるでしょう。

 

 

彼らは男らしさとともに、セクシーさも持ち合わせています。

実はこのセクシーさにこそ、フェロモンの秘密が隠されています。

 

 

フェロモンとはセクシーな波動

フェロモンとは、『セクシーな波動』という風に捉えることもできます。

『波動』というと少しわかりづらいので、「オーラ」「雰囲気」といういうと、イメージしやすいのではないでしょうか。
『波動』には特徴がありまして、人は波動が高い状態だと「心身が落ち着いている、リラックス状態」になります。
セクシーな波動が高まると、セクシーな状態に居心地の良さを感じ、それが当たり前になっているのです。
もちろん、質の高い女性も寄ってきますから、居心地は最高だと言えます。

 

先に挙げた、ローランドさんも、Gacktさんもすごく落ち着いていますよね。

 

フェロモンは潜在意識を書き換える!?<嗅覚と脳の微妙な関係性>

なぜ、フェロモン男性がモテるのかは潜在意識が関係しています。

フェロモンは「におい」として知覚されているわけではありません。

無意識レベルで脳にダイレクトに働きかけ、女性のホルモン分泌に影響を及ぼします。

ホルモンが分泌されることで体が反応する。

そして意識できない領域である、潜在意識に強い刺激と影響を及ぼと言われています。

 

 

もし、あなたのフェロモンを女性が感知し、潜在意識にあなたという存在が刻まれたら・・

女性はあなたを無意識で求めてしまいます。

なぜなら、潜在意識に書き込まれたことは達成率100%だからです。

 

フェロモンは本能を疼かせる!?《メカニズム解説》

匂いとしては感じることができないフェロモンメカニズム

においが感じる仕組みは鼻腔の粘膜にある嗅覚神経が反応し、脳へ伝達することで臭い(くさい、いい香り)を判断しています。
通常のにおいの感知が鼻腔の粘膜のに対して、フェロモンは鼻の先端にある小さなくぼみ「鋤鼻(ジョビ)器官」で感知され、性欲やホルモン分泌をつかさどる視床下部に反応を伝えます。
人は五感を使ったものに対しては、知性や理性を元に判断し対処できます。
しかし、フェロモンに関しては嗅覚とは異なるいわゆる「第六感」で感じとられることなので、知性や理性では対処できない深い部分である、本能に働きかけます。

 

メスの本能を疼かせるには、実はフェロモンが必要不可欠な条件だったのです。

 

「野生の法則」とフェロモンの絶妙な関係性

自然界は『弱肉強食』力の強さが絶対です。

人間界では力だけではなくフェロモンが高いほど、強者となり得るのです。

先ほどフェロモンを『セクシーな波動』の説明をしました。

波動にはもう一つの特徴があります。

それは、高い波動が低い波動を駆逐してしまう。

 

 

オーラがある人、雰囲気がいい人、または、貫禄がある人、一人いるだけで場の雰囲気がガラリと変わった経験をしたことはありませんか?

その場の空気を一気に制し、他の人が萎縮してしまうような光景です。

 

 

決して力によって場を制するのではない。

本人から発するフェロモン・セクシーな波動が場を掌握してしまうのです。

口数・言葉数が少なくても一目置かれる。

力を使わなず、スマートに勝ってしまうので、周りの反感も買わない。

 

まさにフェロモンを磨けばチート級の能力が手に入ってしまうのです。

 

現代人がフェロモンを都合よく使えない最大の要因とは!?

最大の原因はオナニー中毒・ポル脳にあります。

フェロモンで全てを勝ち取る男性にとってマスターベーションは無縁です。

もちろんポルノを見ることもないでしょう。

なぜなら、そんなことをしなくても好みの女性と関係を持て満足できるから。

 

もし、あなたがフェロモンの力を最大限発揮したいなら、完全断射(オナ禁+エロ禁)をするべきです。

マスターベーションは非常に簡単に快楽を満たせます。

しかしこの行為自体がモテないという現実、セックスできない現実を作っています。

もちろん、肉体としてもエナジーが枯渇しますから、質の良いフェロモンの分泌は望めません。

 

オナ猿・ポル脳が潜在意識に及ぼす影響

一番恐ろしいのは潜在意識に悲惨な現実が書き込まれること。

簡単に欲望が満たされることほど恐ろしいことはありません。性行為ではなく、自慰行為で欲望を満たすことに満足を覚える。映像の先の女性に興奮する、フェイクの性行為でやった気になる。

 

ルーティンのような自慰行為、猿のように毎日やっていたら。

潜在意識は繰り返されたことで書き込まれていきます。

 

日々、ポルノ見て、自慰行為に耽っていたら・・

『フェイクで性欲は満たされる』

と、潜在意識に書き込まれてしまいます。

 

先ほども書きましたが、潜在意識は達成率100%です。

自己責任でやる分にはいいですが、せっかくの人生、フェロモン強者として生きていくのも悪くはありませんよ。

ぜひ快楽至上主義にならないようにしてください。

快楽至上主義者の未来は悲惨ですので。

 

次世代のフェロモンの磨き方《分泌ノウハウ》

フェロモンの磨き方=セクシー波動を高める

セクシー波動を高めるのに必要なことは2つです。

・マインド強化
・3つのホルモンを分泌させる

順を追って説明していきましょう。

 

 

フェロモンを出すにはマインドが命

オナ禁をしてエネルギッシュになったとしても、フェロモン・マインドが育っていないのと意味がありません。

多くの人がオナ禁をして、モテないと感じてしまうのはマインドも一緒に強化していないからだったりします。

僕もここを勘違いしていて、ただ、オナ禁を続けてエネルギッシュになればモテると思ってました。

結果は、ただ元気がある人という残念なものとなってしまいました。

逆にマインドもしっかり強化することで、オーラ・雰囲気が出てきたりします。

日々ちょっとずつ、磨いていくことで、気づいたら一目置かれる存在になれていたりします。

 

 

フェロモン・マインドを磨くには!?

普段のライフスタイルにひと工夫を加えるだけで、マインドが磨かれていきます。

具体的には、イメージングなりきりが大切です。

 

美女に愛されることをイメージする。

・フェロモン男性としてのなりきって生活する。

 

これが非常に重要です。

 

休みの日だからといって、一日中部屋に篭っていませんか?

ずっとパジャマのままダラダラしてませんか?

いつでも、どこでも、美女に誘われても準備OKにしていなくてはいけません。

 

『え!?面倒そう・・』

『なんか大変そう・・』

 

そう思われるかもしれませんが、日々ちょっとずつやっていくだけで、フェロモン習慣を身につけられます。

これも毎日のちょっとした訓練です。

習慣が身につけば無意識でフェロモン溢れる行動を取れるようになりますので。

 

具体的なイメージングやなりきり方については後日また、シェアしていきます。

当ブログをチェックしておいてください。

 

フェロモンを出すために必要な3つのホルモンとは!?

男性が質の良いフェロモンを分泌させるために必要なホルモンが3つあります。

詳細はこちらの記事でまとめましたので、こちらも一読ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2019 All Rights Reserved.