2019/10/27

しくじる人の特徴は「テストステロン至上主義」です《バランスが大事》

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

Tadです、

 

モテホルモンであるテストステロンは多ければいいってものでありません。

テストステロン至上主義の人ほど、気をつけなければしくじる。

 

とにかくテストステロンだけ分泌されれば勝ち。

マカを飲んで、ジムに通って、食事は肉中心。

無駄に意識とプライドが高くなった結果、仕事では重クレームが発生。やらかしてみて、初めて気づくほどのレベル低かったです。

 

快適にオナ禁ライフを送っていただくためにも、テストステロンの取り扱い方について大事な部分をお話しします。

 

しくじる人の特徴は「テストステロン至上主義」です

テストステロンが全てを解決させる!は妄信です。

 

 

僕のしくじり体験が物語るように、クレームに発生するような事案になったりします。

テストステロンが多く分泌されると、気持ちも大きくなります。

比例して、発想・ヴィジョンも大きくなっていきます。

 

が、目の前のことが疎かになりがちです。

周りが見えてるようで、全く見えてない状態です。

 

結果:小さなミスを連発します。

性質が悪いのが、『小さなミスにとらわれのはナンセンス』という自分に都合のいい言い訳をして、ミスを改善しようという意識は皆無でした。

 

テストステロン至上主義が招いたおごり

テストステロン値が高い自分は選ばれた人間かのような錯覚を起こしてました。

 

さらに言えば、オナ禁も出来きてない奴を見下していました。
「禁欲もできない意識の低い人」周りをそんな目で見てました。
非常にやっかいですね。

 

「口だけは大きなことを言うけど、やってることはしょうもない。」

おそらくそんな目で見られていたでしょう。

 

「まず目の前のことをやれ!さもなきゃ、だまってろ!」

といった反感を買ってしまってもおかしくありません。

口では言われませんでしたが、これに近い状態でした。

 

ドブ川思考・雑魚の極みでした。

 

全てはバランス《バランスよくホルモンを分泌させましょう》

テストステロン至上主義に陥らないためにも、良ホルモンをバランスよく出しましょう。

イメージとしては、一番最初のスーパーサイヤ人から、セルと戦う前のスーパーサイヤ人といった感じです。

 

まずは闘争心・オラオラの自分を沈静化させましょう。

 

簡単にできるリラックスアプローチ

お金をかけずに簡単にできるので試してみてください。

 

お茶を常飲

お茶に含まれている「テアニン」という成分がリラックス効果を発揮します。

 

森林浴

休日の日は自然と触れ合うようにしましょう。大きな公園であったり、キャンプ場、登山なんかもいいかもしれません。

森林浴はリラックス効果ももちろんありますが、日頃の疲れをヒーリングする効果もあります。

 

色の力を活用

色の中でも緑が一番リラックス効果があります。

お部屋に観葉植物を置いたり、緑の雑貨で飾ることでお部屋にいながら手軽にリラックス効果が得られます。

 

バランスをとるためのホルモンアプローチ

リラックスからさらに幸せホルモンを分泌させてナチュラルハイを目指しましょう。

 

色の中でも緑が一番リラックス効果があります。
お部屋に観葉植物を置いたり、緑の雑貨で飾ることでお部屋にいながら手軽にリラックス効果が得られます。

 

セロトニンを分泌させる食事

インドカレーセロトニンを分泌させる食事として有名です。たくさんのスパイスが使われているのもポイントで、幸せホルモンだけではなく、体全体の調子を整えることもできます。

 

ちなみに・・セロトニンは腸内環境に影響されます。

意識的に腸内環境もよくしていきましょう。

腸内環境あんまりかも・・って方はこちらも併せて読んでいただくと効果的です。

 

呼吸を整える

ゆっくり深呼吸するだけでもセロトニンが分泌されます。

鼻から吸って、口からゆっくり出す。

もちろん、そのまま瞑想していただけるとより効果的ですが、呼吸を整えるだけでも十分効果が望めます。

まずは呼吸を整える習慣を身につけるとGoodです。

 

想像力も鍛えるとなおよし!《仕事も女も掴み取る》

ホルモンバランスが整えて調子のいい状態をキープできたら想像力を働かせましょう!

女性にモテて、仕事ができる人は気が利きます。

女性がしてほしいことを想像して、最適なアプローチが取れる。

 

仕事で言えば、先を想定して、業務が円滑に回るように作業する。
円滑にというと想像しづらいかもしれませんが・・
例えば、メールを送るにしても、受け取った相手が答えやすいように送ったりする。
できる人は、YesかNoで答えられるようにしたりして送るものです。
相手の手を煩わせないように想像しながら仕事してます。

 

想像力は鍛えれば身につく

普段のちょっとした心がけで身につきます。

 

電車に乗ってる時や公園でぼーっとしてる時でもいいです。

「目の前の人が何をしてあげたら喜んでくれるか?」

少し時間をとって考えてみましょう。

やればやるほど力がつきます。

 

ジヒドロを極力減らすことも意識する

テストステロ至上主義からジヒドロ殲滅主義に移行しましょう。

そもそも悪性男性ホルモンである「ジヒドロ」減らすことに注力することも大事です。

 

そもそもジヒドロって!?人はこちらを一読いただくとさらに理解が深まります。

※リセット記事ですが男性ホルモンの勉強になります。

 

アプローチとしては2つです。

・オナ禁・エロ禁
・ノコギリヤシのサプリの常飲

そもそもオナ禁する最大の理由はジヒドロを極力減らすことだと思ってます。
ジヒドロが出るからモテなくなるし、ハゲさせるし、体毛は濃くするし・・と、とにかく最悪の結果しか招きません。

ちなみにエロ禁も一緒にした方がジヒドロ対策になるのは確かです。

数値を計測できているわけではありませんが、体感としては一緒にやることで効果的でした。

 

 

ノコギリヤシも合わせて使っていただけるとさらに効果的です。

ポイントは薬局で売ってるようなものではなく、iherbなどで売られているものを使う。

 

ジヒドロを減らしさえすれば、無理してテストステロンを出さなくても、良好な状態が維持できます!

 

仏のこころを目指そう《感謝すること》

テストステロン溢れる男がハートフルなコミュニケーションをとったら最強です。

 

例えば、ゴリマッチョでテストステロンごりごりの男性が、電車で率先しておじいちゃん・おばあちゃんに席を譲っていたら。

 

ぶっちゃけ最強ですよね。

これが一番モテます。(ギャップが最高に)

 

男らしくいるシチュエーションでは闘争心マックスでOKです。
ただ、戦いが終わったら仏になりましょう。
仏の心で誰にでも優しく接しましょう。

 

 

テストステロンが高いオトコから、器の大きい漢進化するのです。

それこそが一番真っ当なテストステロンの分泌法です。

 

アプローチとしては普段から感謝することを心がけるのが大切です。

人は意識しないと感謝しない生き物です。

もともと感謝するようにはできてないのです。

だからこそ、意識的に感謝することを心がけましょう。

 

感謝ワークの時間を取るのもおすすめです。

 

本物の漢をめざしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2019 All Rights Reserved.