断射式100日オナ禁~14日目~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

オナ禁14日目の節目

 

100日チャレンジ中のTadです、
早いもので2週間も経過していました。

日々の中で成長を感じるころが非常に多くで、
あっという間の感じがしています。

今までオナ禁がマンネリしてたのがよくわかりました。

また、
日々のマインドの重要性というのもわかりました。
どうやってレベルアップしていくのか?
これを常に思考していくことが大切なんだとわかりました。
その時点でパッと浮かぶということは無いのですが、
脳と潜在意識はある時教えてくれますので、思考を止めないことが大事です。

14日経過したなら、レベルも14。
いや、それ以上のレベルに到達したいです。
だったら、今の目の前でやってることでどうやって上げていく?
単純な散歩ですら、工夫次第で磨けるなら、かなり時間を有効に使えそうです。

オナ禁的には14日目ですが、
その他の部分で見直さなければならないことがあるので、
まずは振り返りから。

オナ禁14日目の振り返り

14日目というよりは、
ここ2、3日で飲酒していることですね。
しかも、決めて飲んでるわけじゃなく、なんとなくお酒を飲んでいること。

これはやめたい行動です。

また、
オナ禁20日目まではできるだけお酒を飲まないように目標立てているのに、少し緩んでます。
断食したり、大阪へ移動したりと、気の緩みや開放感があるのは仕方がない。
だけど、
禁酒するなら禁酒するで、
しっかりと日々のToDoとしてこなしていかないといけませんね。
さっそく15日目からは禁酒をToDoに盛り込んでいきます。

さて今一度、20日目までにやるべきことをおさらい。
そして、できてないことを洗い出しです。

特に手付かずになっているのが、
オナ禁学の復習です。

ちょっと2週間目以降にさらに僕をパワーアップさせるために、オナ禁学から気づきをいただいてきます。

あとは順調に、
体を動かす系が暑さのため、無理はできないってところです。

今はどっちかというと
睾丸さんを冷やすことの方が大事な時期かもしれません。

先日やったセミナーに参加していただいた方は、
セミナー後に30キロのマラソンに参加というかなりアグレッシブな方だったんですが、
完走後の冷水がたまらなく気持ち良かったそうです。

ちなみにムラムラ対策としても冷水浴びるは有効ですね!
特に僕は意味なく冷水を浴びながら気持ちを落ち着けたりするのですが、これで大体沈静化できます。

それでもなお、ムラムラが頻発するようなら、
ハーブなり、運動なりしていくしかないのですが、
大抵は暴飲暴食が引き金になっていることが多いので、
節制することも有効だったりします。

オナ禁14日目で感じた効果

モチベーションを上げるという概念が全くなくなりました。
今までは無理やり上げるために、ハーブをとったりサプリをとったりして、ケアしていたものがもはや不要です。
下がる意味がわからないです。
朝、5時に目が覚めた瞬間から「やるぞ!」って気になります。
それが一日中続いていくわけですから、
さながらモチベーションおばけです。

逆に時間がもっとほしい。
という感覚がイマ一番僕を悩ませます。
時間がもっとあって、体が疲れなくて、脳がずっと高速回転したら、
と、超人的な妄想を膨らませています。
というか、スーパーサイヤ人効果が出ればそれも解決ですかね。

むしろ、
圧倒的なモチベーションで、
心身ともにエネルギッシュな状態がスーパーサイヤ人状態の先な気がしてきました。

圧倒的なモチベーションで人の何倍も動くからこそ未来が愕然と変わっていくわけですね。
ちょっとそこまでやってみよう。

15日目も楽しみでしょうがないです。
どこまでいけるのか。

100日オナ禁達成へ向けて願掛け

14日目のトピックとしては、願掛けしました。

この100日オナ禁のゴールはパートナーのゲットになります。
改めてゴールの認識をもつのと、
念には念を入れて、某パワースポットで願掛けをしてまいりました。

かなり強烈な場所ではあるので、
ご利益があるのが楽しみでしょうがないです。
ただ、
強烈なご利益に比例して、お願いしたことを反故にすると・・
祟られるとのこと。

わりかし、祟られちゃう人が多いとのこと。
リスクを覚悟しないまま決断するといかんわけですね。

僕はもちろん、リスクを覚悟して願掛けしました。
縁が結ばれるまでは信じると決断しました。

なので、
行動したくてもひたすら待たなくちゃいけなくなりました。
動きたいけど、動けない。
でも、動いたら祟られる。
そんなにっちもさっちもいかない状況に自分を追い込んでオナ禁効果を試そうと思います。

まぁおそらく大丈夫だと思うのですが。
それに、
いただいたご縁はたとえどんなものであっても、受け取らなければなりません。

なかなかリスキーかもしれません。

でも、
どんなひとが来るのか楽しみです。
オナ禁始めた時と一緒で、
あれこれ妄想してきてほしい人ほど、来ない。
だったら、最初から理想は放棄して待った方が実は理想に到達できるのでは?
そんな思いです。
そのためにはリスクを覚悟して決断しなきゃならないのです。

オナ禁したら移動した方が良い!14日目の気づき

今回、大阪→横浜と移動をしてるんですが、
最近気付いたこととして、
オナ禁しながら移動した方がいいなって思ってます。

そもそも、
オナ禁することで生命の質を高めていくわけですが、
遺伝子を活性化させるためには、
生命の質と体験が重要になってくるんじゃないかと思ってます。

僕たちの太古から受け継がれてきた遺伝子は、
アフリカの果てから最終的に極東の島国に来ているわけです。

大移動という経験が圧倒的に生命を強くしたし、
簡単には死なない遺伝子として僕たちを構成しているわけです。

さらにその先、生命としての宿命として、僕たちは経験していかなければならないのです。
オナキニストは冒険してなんぼだと思います。
僕も日々、冒険であり、挑戦です。
大阪へやってきたのも冒険であり挑戦です。

未開の地をねぶることでモテオーラが構築されていきます。
家でスマホでポルノをこっそり見ちゃっても
オーラは洗礼されていきません。

リスクを覚悟して進んだ先に進む覚悟。
テストステロンがもっとも活性化する瞬間でもあります。

ジムで筋トレするのもいいです。
たまには息抜きの冒険を、、、
旅行を兼ねてしてみるととってもよくなってきます。

僕たちの睾丸さんは、
常に良い精子を作ろうとしています。
最高の女性に出すために頑張っています。

だったら、
答えてやろうじゃありませんか。

最高の女性に出会うためにも磨いていきましょう。
精子を睾丸も・・
もっと言えば自分自身のうちうちを。

ちなみに・・
僕は昔、全然旅行も冒険もしなかったんですよ。
移動範囲はものすごく狭かった。
なんなら、旅行なんて一年に一度か二度すればいい方でした。
それでもオナ禁的には続けてはいたんですが、
バシッとモテるってことが今ひとつ体験できなかった。
というよりかは、
自分が望むような女性。
タイプだと感じる女性には響かなかったんです。

今、思い返してみると
本当の意味でテストステロンもフェロモンも覚醒してなかった。
今ひとつ伸び悩んでたんです。

それが
動くようになってからはガラリと変わった。
本当にいろんな人にちやほやされるようになった。
求めて評価されるのではなく自然体で。
ありのままで、素晴らしい評価をいただける。

本当の意味でオナ禁に深みが加わってきてるんです。

謎が多いオナ禁とモテ効果ですが、
冒険することで、ステージが確実に変わっていくんだと思ってます。

もちろん、
人の手を借りずに一人でファイトしてみると
より覚醒していきます。

では、また15日目で。

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2019 All Rights Reserved.