断射式100日オナ禁〜5日目〜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

オナ禁5日目で気づいた継続のコツ

36歳7ヶ月の男がオナ禁5日目で継続するコツに気づく

 

オナ禁100日チャレンジ中のTadです、

僕はオナ禁歴5年になるのですが、
オナ禁歴に比例してどうしても一日の大切を蔑ろにしてしまいがちです。
いや、蔑ろにしていました。

今回、改めて100日オナ禁にチャレンジして、日々をしっかりと振り返ることによって、オナ禁の可能性であったり、新たな気づきをいただけました。
ありがたいことです。
それは1日目からありますし、
5日目になったらまた気づく。

それがすごく楽しいです。
今の僕のモチベーションです。

では、5日目を振り返りつつ報告していきます。

36歳7ヶ月アラフォー間近のオナ禁5日目

昨日まで体調が優れなかったのですが、
寝起きから昨日までの喉の痛みはなく、
体調はかなり回復してました。

就寝の際に、しっかりと休みイメージをして眠りについたことが功をそうしました。
ちゃんとカラダを意識してケアすることの大切さを痛感しました。

過去を振り返ってみると、
開始直後に体調を崩したことは初めての経験でした。

もっと日数が経過して、
気を抜いた時に体調を崩すことはあったのですが。

初日から喉の痛みに襲われ、回復したと思ったらぶり返す。
こんな経験ははじめてです。

薬、サプリ、ハーブを取れば体は回復していきます。
ただ、それでも回復までは1週間ほどはかかります。

それが、5日ほどで復活。
さらに、パワーも漲ってきております。

また、本日から、リキッドファスティングもはじめております。
ファステイングしながら、朝から動いて、夜は3時間ほど移動。
それでも、夜中1時近くまで疲れを感じずに動けてます。
驚異的なパワーです。
とても病み上がりとは思えない。

30代だろうが、はっきりとパワーの上昇を体感した瞬間でありました。

驚きななのが、
過去の経験的に10日前後からパワーの上昇を感じるのですが、今回はさらに5日ほどの短縮です。
若さだけではない、オナ禁パワーの裏技的活用でもあります。
こういうところが面白いですよね。

歳を取ってもやりことさえ間違えなければ、
禁欲によってパワーアップは可能だと思います。

オナ禁5日目からのファスティング(断食)開始

前述している通り、
本日からリキッドファスティングを始めました。
リキッド(水分)だけで5日間過ごしていきます。

まずは初日を終えてみての感想を一言。
「辛くない!」
です。
過去に僕はファスティングも7号食もやってはきましたが、
ここまで辛さを感じなかったのは初です。

挑戦の勢いだけだと、
一日の途中から極度の空腹感に苛まれます。
が、
今回は「空腹感」自体が全く感じないで一日終えることができました。
かなりのロケットスタートです。
一日もうけたもんですので、
これを活かして5日目まで気を抜かずに突っ走ります。

ファスティング(断食)中にお腹が減らなかった要因

これは
オナ禁復活のエネルギーの力だと思います。
リセットからの回復ではなく、純粋に体調不良から復活する際に使ったエネルギー。
これが食欲も満たしてくれたようです。

本当はミネラルウォーターを4ℓは飲まなきゃ辛いだろうと思ってました。
それが、2ℓで足りました。
むしろ、2ℓでも余ってしまうほどでした。
ここまで楽してファスティング一日目を乗り越えられたのも人生初でした。
今回のオナ禁初ものづくしが多いです。

ファスティング中の空腹以外の体の状態

まだ開始初日ですので、体力の低下もなく、寒気も眠気もまだないです。
このままオナ禁パワーが継続していったら、寒気も眠気もこないかもしれません。
辛さを感じることなく、カラダをデトックスできたらかなり美味しいです。

2日目以降どうなっていくか楽しみです。

そこまで、あまくはないと思いますが。

オナ禁5日目に感じた継続するためのコツ

オナ禁プラスαで日々、何かにチャレンジする。
結局はこれが一番続くんじゃないかと思っています。
だからこそ、
オナ禁を開始前の準備が大事だと思います。

僕の例で言えば、
各サイクル毎にプラスαでToDoを設けたりすること。
超えるべき壁、挑戦すべき壁を設けて挑むこと。
日々やることが明確にあって、
それを乗り越えていけば、
望むべき未来に到達できると思うと、
モチベーションの下がりようがなかったりもします。

また、
もっと効果を体感するためにはどうするか?
何に挑戦したらオナ禁効果がもっと発揮されるか?
自分なりに独自の理論を組み込んでオリジナルを追求するのも楽しいです。

各個人、体の状態、感じ方、ステータスが違うのでチューニングできてオナ禁できる力ってのも大事になってきます。
そして、
一つ一つのことをどれだけ楽しめるかだと思います。

僕は30代も折り返し地点を過ぎ、体力的には若い子にはかないません。
でも、楽しみながら禁欲することに関してはまだまだ負けてないかと思ってます。

若い子の方がアドバンデージがあるのはわかっているから、
それをどうやったら同等くらいエネルギーを出せるか。
こんなことを考えたり、実証したりするのも楽しみの一つです。

30代から効果を発揮する食事やサプリもあったりしますしね。

話はそれましたが、
継続するためにはゴールをどこにするか。
ゴールに到達するために日々何をするか。
どうやったら楽しんでこなせるか。
これを日々ちょっとでも意識するだけで継続できる道が見つかってきます。

昔から、僕はそのスタイルで続けてきました。

オナ禁6日目へ向けて

移動があったりなんだりで、
ファスティング以外にいつものToDoは行ってないです。

6日目からはできるものから。
特に体力系のものは体と要相談です。

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2019 All Rights Reserved.