2020/01/21

出会いがないオナ禁マンがやるべき出会いの増やし方《初級編》

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。

断射塾Tadです。

 

出会いがないから彼女が出来ないと悩む男性は多いです。

女性との出会いがない以上はモテ効果は望めません。

 

学生時代はクラスメイトや部活・サークルなどで出会いがありましたが、いざ社会人になると自ら出会いを探しに行かなければ、出会いがない状況を打破することは厳しいです。

「出会いがない、出会いがない」と嘆く前に出会いを増やす手を打った方が時短です。

そして、女性との出会いの数こそが、そのままモテる力へと変わりますし、さらには彼女ができることへ繋がります。

 

オナ禁をして、テストステロン溢れるイイ男になったとしても女性と接触しなければ、いつで経っても現状はかわりません。

また、女性と触れあわなければ、アプローチ力すら育っていきません。

 

オナ禁マンにとってはロマンスに耽る傾向にあるのも注意です。

きっと素敵な女性とふとしたきっかけで出会えるはず

ゴリぞうくん

フェロモン効果で声をかけてくれるまで待とう

ゴリぞうくん

焦って行動してもうまくいくはずないし

ゴリぞうくん

 

慎重になる気持ちはわかりますが、悠長に待っていたらあっという間に彼女が居ないまま年齢を重ねてしまいます。

いわゆるオナ禁日数だけカウントアップされて実績ゼロの悲しい現実になってしまいます。

オナ禁効果で他の人よりもアドバンテージがあるなら、自分から積極的に行動しないとダメなんです。

 

まだ、7日しか続いてないから・・なんて消極的に考えないでください。

日数なんて関係なく獲物を狙いに行く気概がなければ、横から他のハンターに獲物を横取りされますよ。

 

恋愛市場は弱肉強食です。

ヤリチンは姑息な手段を使って出し抜いてくるので、僕たちもスマートに女性を口説いて行かなければなりません。

社会人になって自然と出会いの数が激減してしまったら、今まで以上に動いて作っていく必要があります。

 

今のうちに動いて改善していけば将来安泰です。

 

そこで今回は、出会いがないと感じているオナ禁マンに僕がやって出会いの増やし方をご紹介します。

 

出会いがないオナ禁マンがやるべき出会いの増やし方《初級編》

人の集まるところにチャンスあり。

ということで、女性もいるコミュニティに属することで出会いが増えていきます。

理想は中高生の頃のような男女どちらもいるスクールのような場所です。

自然と出会いが生まれやすい環境がだといいですよね。

 

ただ、気を付けなければならない点もあります。

僕もコミュニティを使って出会いを増やしていったんですか、単純に出会い目的でコミュニティを探すと失敗しますので、注意が必要です。

 

コミュニティ選びの失敗例《出会い目的のみで選ぶのはNG》

コミュニティ選びには出会い目線だけで選んではいけません。

例えば、料理がさほど好きでもないのに料理教室を選んだり。

出会う前に飽きちゃいます。

 

僕もかつてヨガ教室に通ったことがあります。

そこまでパッションがないのに、女性にブームだったことと、女性がたくさん通っているということで参加したことがあります。

まったく良い関係は作れなかったです。

 

そもそもヨガがそんなに好きじゃないから通うのが辛くてしょうがなかったです。

通わなければ出会いも何もありません。

さほどパッションもないので、スクールの中で浮いた存在になってました。

正直、他の参加者の女性に話しかけることなど到底できず。

なんの成果も出ないまま2ヶ月と経たずに退会。

ただただ、時間とお金を無駄に浪費しただけでした。

 

出禁注意報《出会い厨は排除されます》

ちなみに、過度に出会いを求めすぎると出禁を食らうから注意が必要です。

必ずどこのコミュニティにもヤリチン・食い荒らし系の男ってのはいます。

本来の目的とは別に出会いだけが目的で食い荒らすようなヤリチン野郎もいます。

 

あの人、ナンパ目的だから気をつけてね

ピーチちゃん

なんて名指しで言われるようになったら、もうそのコミュニティでの出会いの可能性はゼロです。

最悪の場合は、出禁・除名させられます。

 

健全なオナ禁マンならそんなことはないと思いますが念のため警告しておきます。

さて、次は成功するコミュニティの選び方をご説明します。

 

コミュニティ選びは好きなことの延長で!《楽しみながら出会いを増やす》

コミュニティ選びの失敗例についてご説明させていただいたので、すでにわかりかもしれませんが、自分の好きなこと・興味あることを基準に選びましょう。

好きなこと・興味があることだからこそ、出会いだけじゃなく、純粋に趣味として楽しめますし、一石二鳥なんです。

ただ、男性のみのコミュニティであるならそこは、もちろん避けてください。

今はいろんなコミュニティがありますし、参加前に様子を調べて、男女ともに参加しているようなものであれば検討していけばいいかなって思います。

 

ちなみに僕はキックボクシングのジムで出会いを増やしていきました。

キックボクシングっていうと男のイメージもありますが、ダイエット目的で参加される方や、純粋に格闘技が好きな女性などいろんな出会いがありました。

がっつりキックボクシングではなく、フィットネスも兼ねているジムであれば女性の参加も見込めます。

 

ペアで練習することもあったので、話のきっかけに困ることもなく、「いつからやってるんですか?」と割と簡単に話しかけれることもできました。

 

そもそも自分が好きなことだったので、出会いよりもキックボクシングが楽しくて通っていたんですが、熱心に通っていると割と女性からは注目されます。

いつも来てますね!

ピーチちゃん

頑張ってますね!

ピーチちゃん

とか女性から話しかけられるようになっていきます。

褒められるようになってくると、毎日がめっちゃ楽しくなります。

 

キャリアアップセミナーなども狙い目

好きなこと・興味あることからコミュニティを選ぶ以外にも、キャリアップのためのセミナーを通して、コミュニティに参加するのもありです。

 

大学生なら就活のコミュニティ。社会人ならキャリアアップセミナーやビジネス系。さらには語学力アップするものなどのコミュニティに参加してみましょう。

 

真面目なイベントですと、男女比のバランスも良く、以外と出会いが多いものです。

セミナーを通してディスカンションしたり、ワークを一緒にやったりすることで、きっかけを作り、懇親会などでさらに話し込んだりして繋がりを作っていけば自然と出会いの数も増えていきます。

 

セミナーなら連絡先交換のハードルも低いですし、連絡先を聞いても不自然じゃない。

繋がりを作るのが好きな人がいれば、グループラインなどを作ってくれるし、そこから気になる人に個別にお話したりするのもいいでしょう。

もちろん、いきなり口説くようなことは厳禁で、あくまでセミナー後の相談も兼ねてアプローチするのが自然です。

気づいたら付き合ってました・・

なんてこともあったりしますしね。

 

街コン・相席居酒屋はマジでやめておいた方がいい

出会いの多様化によってお金を出せば出会えるサービスが充実しています。

しかし、出会いがないからといって、街コンや相席居酒屋といったサービスを使って出会いを増やすのはオススメしません。

男女ともに出会いを求めて参加しているようで、実は恋愛のチャンスで考えると全く《良い場所》とはいえません。

悲しいかな出会いを全面に出しているイベントはモテないブスや食にがめついデブの巣窟です。

メシだけ食えれば、とりあえずOKのガメつい女性が集まってしまうのも特徴です。

 

仮に、可愛い女性が参加したとしても、男性一番人気に持って行かれて終了です。

2時間以上かけて、お金も払ったのに、得たものは虚しさだけ・・とういうのは僕の体験談だったりもします。

ええ、まじで金をドブに捨ててましたよ。

 

百戦錬磨の恋愛上級者ならオプションとして使ってもいいと思います。

が、恋愛初心者〜中級者はお金と時間の無駄です。

楽して出会いを求めるとロクなことがありません。

 

更に言えば、可愛い子ほど街コン・相席居酒屋に参加しなくても男性からお誘いがあります。

よっぽど暇か、ブスな友達に誘われない限りは参加しません。

なので、街コン・相席居酒屋を出会いに選択肢にいれるのはやめておきましょう。

 

【必見】効率的にオナ禁効果を試したいならマッチングサイトで出会いを増やせ!

今回の記事はいかがでしたか?

女性攻略法を学ぶことも大事ですが、実践に勝る修行はありません。

あなたのためたオナ禁パワーを使って生身の女性を口説いたり、アプローチしていきましょう。

 

「そもそも出会いがない( ´Д`)y━・~~」

という人はネットで女性と気軽に出会えるマッチングサイトで出会いを量産しましょう。

 

僕がこっそりおすすめさせていただいているのが、メルパラです。

・メルパラ公式サイトを見てみる(R18)

 

知名度自体はそこまで高くありませんが、性に対してアグレッシブな女性が多いです。

 

「マイナーのサイトで出会えるんですか?」

と、思われるかもしれませんが、マイナーでなくてはダメなんです。

 

というのも、女性は自分の性欲をオープンにはしたがらないです。

綺麗な女性であればあるほど、その傾向は強いです。

大手のサイトは登録者数が多い分、身バレする危険性も高まります。

 

だからこそ、こっそり利用できて安心なマイナーサイトが狙い目なのです。

 

こっそり、自分にあった男性を物色する。

その目的のためにはどうしても中級サイトじゃなきゃダメなんです。

以下、僕が出会った女性に聞いたリアルな声

 

逆に大手サイトは登録者数は多いです。

その反面、見た目レベルが残念な女性が多いのも確かです。

モテない女性でも多くの男性が登録している大手サイトであれば、なんとかチャンスをものにできるかも・・と期待し登録しているのが実情です。

 

言い方は悪いかもしれませんが・・

頑張ってオナ禁してるのに、ブスを相手にするのはナンセンスだと思いませんか?

 

どうせ実践経験積むなら、黒髪の大人しめの女の子や、オープンで明るいギャルなど見た目もキャラも普通以上がいいですよね。

正直一人でも関係を持ってセクリセできれば、はぐメタ狩ったようなもんです。

 

メルパラの使い方は簡単で、無料会員登録をしたら、プロフィールを作ってあとは掲示板に投稿して待つか、女性の書き込みをみてこちらからアプローチする。

これだけです。

あとは、女性から来た返信に応じてメールして、デートの約束ができたら、ラインを交換するだけのシンプルな仕事です。

 

コミュニケーションがどうしても苦手!って人もメールでのコミュニケーションなら気軽にスタートできる強みもあります。

僕自身もいままで女性経験は片手で収まる程度でしたが、メルパラでの実践経験および、体を使ったコミュニケーションで女心を掌握することができました。

それが非モテ脱却の第一歩でした。

ちなみに30代半ばの遅咲きでしたが、全然モテるようになりました。

 

コツさえ掴んでしまえば、僕のような30代のおっさん予備軍でも可愛い女性を月に3人ペースで口説いて即ゲットすることも余裕になります。

 

ぶっちゃけ、ストリートナンパのようなハードルも高くないし、合コンのような人脈も必要もありません。

重要なのは、女性が自分から男性を求めて登録しているということです。

 

つまりはハードルが低く、初心者でも十分チャンスがあるということなんですよね。

 

ぶっちゃけ、やらない人の気が知れないです。

試しに一度やってみたら、トントン拍子で女の子とイチャイチャできちゃうかもしれません。

やらないで、一生モテないままでいるよりは全然いいかと思います。

 

失敗しても何も失うものもありません。

逆に成功すれば、可愛い子とラブラブになれるのです。

やらない後悔よりは挑戦してみて、セクリセありきのオナ禁ライフをゲットしてください。

 

美女がこっそり性欲解消中:メルパラ


まずは実際に利用してみて、場の雰囲気を感じ取ってみましょう。

今なら無料会員登録でお試しポイントがもらえますから、会員登録後、すぐに女の子にアプローチすることができます!

 

「でも、マッチングサイトなんて使ったことないし」

「出会いたいけどなんか面倒そう」

という方に向けて、僕自身が実践で学んだコツや裏技を下記の記事でまとめてます。

ぜひ参考にしてください。

・マッチングサイトを使ってオナ禁効果を試す方法を伝授《出会いがない人はネットへ》

 

>> セクリセ専用ロードマップ(おすすめ記事一覧)に戻る

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Tad
オナ禁専属コーチ「Tad(タッド)」 断射プログラム、MajesticAcademyを通して、LowSow式オナ禁術、モテ術を体得。 現在は、LowSow公認で断射塾、MajesticAcademyをサポート。 オナ禁コミュニテイの運営、オナ禁の輪を広げるために、活動中。
 

Copyright© 断射塾《OfficialBlog》 , 2020 All Rights Reserved.